見られなければ意味ナシ!?ホームページ集客法!

人を集めるには面白いホームページを作ることが一番

ホームページを始める人の中には、高い志を持って世の中に意見していきたい、あるいはこれまでの研究成果や作品を世に問いたいという人は決して少なくありません。しかし、そういった高いテンションでホームページを始めたとしても、見てくれる人が誰もいないと更新していくことがむなしくなっていって閉鎖、あるいは放置してしまうということが多いです。
では、訪問者を増やすためにはどうすればいいのでしょうか。これは、基本的に面白いコンテンツを作っていくのが一番の方法ということになります。そして、運営を続けていく中で、インフルエンサーと呼ばれる影響力の強い人がアクセスしてきて、SNSなどで「面白いサイトを見つけた」と紹介してくれれば、一気に訪問者が増えるわけです。

SNSとソーシャルブックマークを組み合わせて宣伝する

しかし、実際にはそういった幸運はほとんどないでしょう。なので、面白いコンテンツを作って、自分で宣伝していくことが重要になります。では、どのように宣伝していけばいいのかというと、たとえば昔は掲示板にアドレスを書き込むという方法がありました。野球をテーマにしたサイトであれば、同じく野球関連のサイトにある掲示板に「このようなサイトを作ったのでもしよかったらアクセスしてください」と宣伝するわけです。
しかし、今は掲示板を運営しているサイトはあまりないので、SNSかソーシャルブックマークを活用するというのがベストな宣伝方法ということになるでしょう。たとえば、サイトの公式アカウントを作って記事を更新するたびにタイトルとアドレスを書き込み、自分のアカウントを使って記事をブックマークするということを繰り返して他人の目に触れる機会を増やしていくのです。

ホームページ制作をするのに、HTMLやCSSを勉強する必要はありません。CMSと呼ばれるプログラムをWEBサーバーに設置するだけでOKです。Webブラウザ上でホームページの管理や更新も出来ます。