おじいさんでもわかるホームページの作り方

登録するだけでホームページが完成

ホームページを作成する際、専門的な知識やそれを活かす技術力がなければならないと思われていますが、実は簡単な登録作業1つで作成することが可能です。そのため、年齢性別問わず、パソコンさえあれば誰にだって自分のホームページを持つことができます。
まず、インターネットでホームページについて検索します。検索結果のほとんどが開設に関するものばかりで、そのほとんどが無料で登録できるものです。登録する際はメールアドレスが必要なので、あらかじめホームページ専用メールアドレスを用意しておくと良いでしょう。そして、自分の利用のホームページを無料で作成できるサイトを1つ1つチェックし、ここならと思えるもので登録すると作成できます。

設定も更新も簡単過ぎる

ホームページを作成すれば、後は簡単な設定変更と更新すれば良いです。これらすべて案内があり、取り組みやすくなっているので挫折する心配はありません。
まず、ホームページのデザイン設定ですが、これはテンプレートが用意されているので、自分のお気に入りのものを見つけ出し、選択するだけで変更することができます。また、タイトルの編集やリンク等の配置もクリック1つで変更できるので、レイアウトを確認しながら取り組むと良いでしょう。ホームページの更新について、自分の管理ページに『記事作成』があるので、それをクリックし、文章を入力します。後はそれを『投稿』ボタンを押すだけでホームページが更新され、インターネットでその文章を読めるようになります。これでホームページがインターネットで見られるようになり、自分のものとして機能させることができます。

レンタルサーバが選ばれる理由として、膨大な量のデータをスムーズに処理できることや、外注費用が節約できること等があります。